新潟県上越市浦川原区印内にある売り物件を登録しました

新潟県上越市浦川原区印内の中古住宅「国道を見下ろす、高台に建つ民家」を登録しました。

 

昭和55年7月30日新築、木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建、9LDKの民家です。
台所の設備無し、洗面設備無し、屋根融雪システム有りの物件です。物置・車庫が有ります。

 

国道253号線から、僅か、140mの所に在り、上沼道の現在起点からも1km程しか離れてなく、見下ろせる高台に建っています。

 

交通アクセスは非常に良く、今後、上沼道が完通の折は、上越の市街地や、海岸までのアクセスは、大変便利なものになります。周りの自然環境も良好で、雪に対する備えも万全です。

 

この新潟県上越市浦川原区印内の田舎暮らし向き中古住宅の詳細情報はこちら>>